SHOP NEWS & TOPICS

SHOP NEWS

2022.11.15

The Room Coffee & Bar Weekend Party Vol.159

The Room COFFEE & BAR

日時
2022年12月23日(金) 20:00~23:00
場所
The Room COFFEE & BAR

「The Room COFFEE & BAR」は、昨今のコロナ禍で活動機会の減ったDJの支援、ひいては地域貢献を目的としており、週末に若手から大御所まで幅広いDJがプレイします。
もちろん、新型コロナ感染防止対策にも留意しておりますので安心してご来店ください。

■ 沖野修也(KYOTO JAZZ MASSIVE/KYOTO JAZZ SEXET)
DJ/音楽ライター/プロデューサー
選曲家/作曲家/執筆家/ラジオDJ。The Roomオーナー。
KYOTO JAZZ MASSIVE名義でリリースした「ECLIPSE」は、英国国営放送BBCラジオZUBBチャートで3週連続No.1の座を日本人として初めて射止めた。これまでDJ/アーティストとして世界40ヶ国140都市に招聘されただけでなく、CNNやBILLBOARD等でも取り上げられた本当の意味で世界標準をクリアできる数少ない日本人音楽家の一人。
音楽で空間の価値を変える"サウンド・ブランディング"の第一人者として、映画館、ホテル、銀行、空港、レストラン、インテリア・ショップ等の音楽プロデュースも手掛けている。2009年にはインテンショナリーズが設計したユナイテッド・シネマ豊洲の音楽監修でGOOD DESIGN賞を受賞。
2015年、ジャズ・プロジェクトKYOTO JAZZ SEXTETを始動。名門をブルー・ノートよりリリース。
2016年1月にPop Up専門の書店、Jazzy Booksを設立。
2017年6月、KYOTO JAZZ SEXETのセカンド・アルバム『UNITY』を発表。同年フジ・ロック・フェスティバル~Field Of Hevenステージにも出演。
2018年7月にはDJとして名門モントルー・ジャズ・フェスティバルにも出演を果たした。
2019年には店内音楽の選曲を担当している代々木上原のレストランSioがミシュランの一つ星を獲得している。
2020年12月にオープンしたThe Room COFFEE & BARのクリエイティヴ・ディレクターでもある。
著書に、『DJ 選曲術』や『クラブ・ジャズ入門』、自伝『職業、DJ、25年』等がある。有線放送内I-12チャンネルにて"沖野修也 presents Music in The Room"を監修。毎月第二月曜放送のWorle Wide FM〜WWKyotoのナビゲーター&Mix担当。GQ Japanオフィシャル・ブロガー。

■ DJ SARASA
グラミー賞受賞アーティストQuestlove(The Roots)もツイッターで「DJ SARASA is an ill DJ(DJ SARASAはヤバいDJだ)」と大絶賛するなど、独自の世界観とDJスキルを持ち、日本はもとより世界を股にかけるインターナショナルDJとして活動している。 バナナマンと共演のCM(住友生命)は現在配信中。またTechnicsの名機、SL-1200シリーズだけを用いた総勢30人の世界初のターンテーブルオーケストラ、”The Philharmonic Turntable Orchestra”の一員としてTechnicsのオフィシャルコマーシャルに出演。カンヌ広告祭出店作である本広告は日本中の駅でポスターが張り出され、Cleo賞を受賞した。
これまで『Ultra Japan』やBillboard Liveなどのメインステージに立ち、George Clintonなどの数々のレジェンドの前座を務め、The BeatnutsやTalib KweliのバックDJとして活躍し、ソロ活動で世界中をツアーしてきた。2015年にはニューヨークディスコサウンドのトップレーベルSalsoul Recordsの音源を使用したオフィシャルミックスもリリース。更にNHKの番組「Eダンス★アカデミー」へのゲスト出演などをし、幼い子供達の可能性を広げる活動にも力を注いでいる。 ファッションアイコンとしても定評があり、日本を代表する鞄メーカーMaster-Piece x DJ SARASAシリーズ「Bag of Noise」は販売と同時に品薄に。さまざまな雑誌でその着こなしがピックアップされ、Louis Vuitton、Rugby by Ralph Lauren、FURLAなどをクライアントに持つ。自身のブランドMynority ClassicsからリリースしたアイテムはSnoop Doggのインスタグラムに載るなど、その評判はワールドワイドに広がっている。 更に世界ツアー中に本場メキシコで食べたタコスを日本に紹介すべく、2017年5月には渋谷にてメキシカンバル『渋谷メキシカン Casa De Sarasa』をオープン。その後、2021年3月にはミクソロジーバーも掛け合わせたファインメキシカンレストラン『RUBIA』もオープンした。栄養素に富んだグルテンフリーのコーントルティーヤを使ったタコスなどが数々のメディアに取り上げられている。

SHOP NEWS & TOPICS INDEX